アジアの子どもたちに
教育を届けよう

教育を受けれれば、
仕事やお金を稼ぐチャンスも増え、
子どもたちの未来に様々な可能性が開けます。

10万円も航空券を掛けて日本から何日か
ボランティアに来るくらいなら、
そのお金を振り込んでほしい。
そのほうが一人でも多くの人々を救える

これが綺麗事ではない現地の声です。
今すぐ日本人の私たちに出来ることは
教育への支援です。

教育を受けられないために、
働く場所が限られ収入も低い現状。
教育を受けられれば、
仕事やお金を稼ぐチャンスも増え、
子どもたちの未来に様々な可能性が開けます。
カンボジアの子供たちが
教育を受けられるよう、
皆さまのお力を
貸していただけないでしょうか?
私たちは2016年、
公益財団法人SAJとタイアップして
カンボジアに学校建設をします。

教育を受けれれば、
仕事やお金を稼ぐ
チャンスも増え、
子どもたちの未来に
様々な可能性が開けます。

スタッフの声

子どもたちと交流して

今日、ボランティアや支援に関してたくさんの団体がありますが、運営費や手数料でその寄付金が全額現地に届いていないのも現状です。
SFCは運営陣全員がボランティアなので運営費はありません。1円でも多くの支援を現地に送るべく、集まった支援金を全額届けられる公益財団法人SAJとタイアップし学校建設支援を進めていきます。

子どもたちと交流して

今日、ボランティアや支援に関してたくさんの団体がありますが、運営費や手数料でその寄付金が全額現地に届いていないのも現状です。
SFCは運営陣全員がボランティアなので運営費はありません。1円でも多くの支援を現地に送るべく、集まった支援金を全額届けられる公益財団法人SAJとタイアップし学校建設支援を進めていきます。

子どもたちと交流して

今日、ボランティアや支援に関してたくさんの団体がありますが、運営費や手数料でその寄付金が全額現地に届いていないのも現状です。
SFCは運営陣全員がボランティアなので運営費はありません。1円でも多くの支援を現地に送るべく、集まった支援金を全額届けられる公益財団法人SAJとタイアップし学校建設支援を進めていきます。